せっかく複業としてスタートしたにも関わらず、いつの間にかあきらめてしまった、嫌になってしまったという人もいるでしょう。

その具体的な3つの事例を紹介しますので、そうならないようしっかりした考え方を身につけましょう。

これから複業をスタートしようとする初心者の方に特に読んで欲しい内容です。

複業がうまくいかない3つの理由

サラリーマンが収入だけを目的にすると複業が長続きせず、挫折しがちな理由は次の通りです。

  1. 時給換算してしまう
  2. 譲れない趣味を持っている
  3. 複業で得られるものはお金しかないと思いこんでいる

【1】時給換算してしまう

サラリーマンは仕事を時給換算して考える人がほとんどです。

仮に会社の給料が月20万円だとすると、20日働けば日給1万円、時給(8時間勤務)は1,250円です。

その感覚を持ったまま複業に取り組むと、いかに自分が低い時給で複業をやっているかに気付き、嫌気がさし、途中で投げ出すリスクが高くなります。

複業にかける時間と報酬は比例しません。あえて時給換算するならば、0円~10円になるなんて日常茶飯事なんです。

複業をうまく軌道に乗せるためには、少しでも早く時給脳から卒業する必要があります。

このことについては『複業は収入だけ目的にしても長続きしない。その対策教えます』で詳しく紹介していますので御覧ください。

【2】趣味を持っている

複業で稼ぐことに魅力を感じつつ、その魅力を上回る趣味を持っている人は複業が長続きしない可能性があります。

稼ぐことより趣味を優先してしまうと、単純に作業時間を確保できません。

趣味に限らず、自分の気分・感情に任せてやりたいことを優先してしまうと複業はうまくいかないことがほとんどです。

例えばスマホゲームやテレビは時間を奪う代表格ですね。 プライベートの時間を削ってまで複業をやってる自分、いったい何をやってるんだろう?と疑問を感じ始めると危険信号です。

でも実はこれ、その趣味を複業にすればいいだけのことなんです。

【3】複業で得られるものはお金しかないと思い込んでいる

時間と労力をかけ、得られるものはわずかなお金しかない。

複業に対するそんなネガティブなイメージを持っていると長続きしません。

もちろん収入を増やしたい気持ちで複業を始めるのは誰しも共通することですが、複業にお金以上の価値があることを知っている人はごくわずかです。

サラリーマンは副業ではなく複業をするべき3つの理由』でも紹介しているように、複業には数字だけでは計ることができない大きなメリットがあります。

複業初心者の人にはぜひ知っておいて欲しいメリットです。

CHECK!

時給、趣味、価値観がキーワード

理想の複業スタイル

これらのことから、理想の複業とは次の3条件を満たすことだと考えられます。

  1. 低い時給でも文句を言わず続けられること
  2. 趣味の時間を削ってでも続けられること
  3. お金以外の価値を得られること

この中で最も大切なのは3番「お金以外の価値を得られること」です。

複業にお金以外の価値を感じるからこそ低い時給でも続けることが出来ますし、大切な趣味の時間を削ってでも続けることが出来るんですよね。

多くのサラリーマンはプラスアルファの収入に魅力を感じて複業を始めます。

もちろん入り口はそれでいいんですが、出来るだけ早い段階でお金以外の面にも視野を広げ、複業から得られる価値はそれだけではないことに気づく必要があります。

お金以外の価値とは、例えばやりがい、達成感、仲間、名声、記録、賞賛といった抽象的なものを指します。

CHECK!

複業の価値に気づこう

お金以外の価値を見つけるには?

私がこれまで複業に取り組む中でお金以外の価値を見出してきた方法は『情報発信者』になることでした。

別の企業に雇われて働く複業スタイルではなく、ゼロから仕事を自分で生み出しているんです。

一般的な知識や自らの経験を提供して周りに価値を感じてもらうことで、自らの発見につながりました。

情報発信者になることはリスクと隣合わせですし、信頼を勝ち得ていくためには地道な努力と継続が欠かせませんが、複業2.0を構成する要素の1つ『ブランディング』のためにも必要不可欠なことなのです。

CHECK!

自ら作り出す姿勢が重要

長く複業に取り組もう

まとめ

  • 時給、趣味、価値観がキーワード
  • 複業の価値に気づこう
  • 自ら作り出す姿勢が重要

今回紹介したポイントを抑えることで、長く楽しみながら複業を継続できると思います。

多くの人がつまづきやすい点でもあるため、しっかり頭に入れておきましょう。

Twitterでフォローしよう