サインデザインの仕事『ご署名ネット』。得意を生かした複業

自分の特技を生かした複業として私が展開するサービスの1つに『ご署名ネット』があります。

クレジットカードや書類、サイン色紙などで使う世界に1つだけのサインをデザインする仕事です。

サービス開始から2年半で約450人以上のお客様にご利用いただくサービスにまで成長しました。

得意を生かしたサイン作成

私にはもともとデザインの素養はなく、美術なども苦手な部類の科目でした。

その私がサインデザインの複業をやっているのは、新入社員のころに自分で考えてオリジナルサインを作った経験があるからです。

当時の私は外航商船に関する仕事をやっていて、自分のサインを頻繁に書く機会がありました。

慣れない筆記体でサインをしていたのですが、どうせなら映画俳優のようなサラサラと流れるようなサインがいい!と思い立った私は、仕事そっちのけでスタイリッシュなサインを考えていたのです。

試行錯誤のすえ、ようやくたどり着いた理想のサインがこちら。

守屋祐輔のサイン

このサインを自分で考えて10年以上がたちますが、今でも使い続けるお気に入りのデザインなのです。

全ては情報を発信するところから

とはいえ、いきなりご署名ネットをスタートしたわけではありません。

サインを作った経緯や自分なりの考え方をブログ(ムクッといこう)のネタとして記事を書いたのです。

そうするとなかなかの数の読者さんに読んでもらうことができ、自分のサインも作って欲しいというコメントをもらうようになったのです。

世の中にはサインを求める人がいて、自分のスキルが必要とされる事実にこの時はじめて気付き、そこからご署名ネットのサービスを展開するようになりました。

自分では大したことがないと思っていたスキルでも、周りから見たら実はニーズがあったというわけですね。

これもブログを通して情報発信することで初めて気付いた事実だったのです。

CHECK!

自分で限界を決めず、情報発信する

ネットで完結スピーディー

作成したサインデザインのやり取りや、デザイン完成後の資料のお届けは全てネット上で完結してしまいます。

メールやSNSをつかってデータの受け渡しが基本のため、いつでもどこでもスピーディーに仕事が進められるというわけです。

ご署名ネットは私一人で全て運営するサービスなので意思決定も早く、無駄な手間が発生しません。

ノマドスタイルの複業

オーダーが入るとメールで私のところに通知が来て、基本的にはメールかSNSでやり取りをします。

作成するサインのイメージが決まればiPadを使ってデザインをします。

デザインが出来上がったらメールで送付して何度か修正を加え、納品する際の資料などを全てパソコンで作成し、完成後にメールで送って完結します。

要するに全ての工程をパソコンとiPadを使ってこなしているため、道具さえあればいつでもどこでも仕事ができるノマドスタイルを採用しているというわけです。

自分の裁量で仕事を進めることができるため、私が複業2.0でもおすすめしている『コントロール下における複業をやるべき』という考え方にも沿っているわけですね。

CHECK!

自分の裁量でできることを複業にする

決済はBASEを使用

ご署名ネットはお客様から代金を頂いてサインを作成するサービスなので、お金のやり取りが発生します。

今の時代クレジット決済は必須ですので、ネット上に誰でもお店を簡単に開くことができる『BASE』を利用して決済しています。

BASEはとても便利なサービスで、私のような商品売買でなくても、例えば有料会員の月額費用をカード決済する時のプラットフォームとして利用することも可能。

アイディア次第で広がりを見せるサービスですね。 

得意を生かした複業を! 

まとめ

  • 自分で限界を決めず、情報発信する
  • 自分の裁量でできることを複業にする

得意なことや特技を生かした複業はとても有効的です。

『複業では情報発信が必要』とお伝えしているとおり、積極的に自分をアピールしていきましょう。

「自分のレベルで教えるなんて・・・」と尻込みしたくなる気持ちはわかりますが、人よりちょっとだけでも得意というのは実は大きなアドバンテージなのです。

プロのように全てを知っていて何でもできる存在である必要はなく、今のあなたにできる最大限のことを学びたいという人に伝わればそれでいいんですね。

自分よりも上の技術のことはプロに任せ、あなたにしかできないことを教えてあげればいいんです。

Twitterでフォローしよう