私は早起き専門家として複業で活動しています。

早起きは複業する上で非常に重要になる『作業時間の捻出』において最も有効的なテクニックなのです。

私が活動する早起き専門家について紹介しますね。

早起きに関する情報発信

早起き専門家である私は、

  • 睡眠の質の高め方
  • 朝の目覚めがよくなる方法
  • 早起きを継続するコツ
  • 早起きするメリット、など

をブログを通して情報発信しています。

これらの内容は本で見聞きしたことも含まれていますが、基本的に私が実際に生活に取り入れて効果があったものに厳選しています。

朝を苦手とする人が翌日からいきなり目覚めがよくなる魔法のようなテクニックは残念ながら存在しません。

徐々に体を慣らして少しずつでも起床の時間を早めることで、体に大きな負担をかけることなく自然に朝目が覚めるようになるのです。

実生活から専門家へ

複業の作業時間を作るためにどうすればいいか、私がたどり着いた1つの答えは『朝活』でした。

人より早く起きて朝活で作業すれば、忙しいと言われるサラリーマンでも時間が捻出できることに気付いたのです。

いつもより30分早起きするところから始め、始業前にマクドナルドに行くことが日課になりました。

パソコンを持っていってそこで作業をするのですが、慣れてくると1時間・2時間とだんだん起床時間が早くなります。

自分なりに考えた早起きのテクニックを1つずつ試す中、これを自分だけのものにせず、せっかくブログをやっているのだから沢山の人に公開しようと考えたのが最初のきっかけでした。

やはり皆さん早起きにかなり興味があるようで、たくさんお問い合わせをいただきました。

できるだけわかりやすく早起きの実践方法を紹介する中で、後述するようなインタビューを受けたりするようになり、現在に至ります。

生活の延長線上で専門家になる

私の早起きのケースのように、普段の生活から複業に派生するケースもおすすめですね。

いつも何気なくやってることが、実は他人から見たらすごいことだった!という情報は複業のいいネタです。

こういうことは得てして自分1人では気付きにくいものなので、周りの人に自分のことを聞いてみたり、もしくはブログで自らのことを発信して読者さんの反応を見るのも1つの手です。

専門家として意見を発信

早起きをする大切さや継続するコツなどをインタビュー形式で紹介していただいています。

大和証券様『SODATTE』:早起きは意外と簡単!忙しい人こそ実践したい、朝活のすすめ

Good Sleep Factory様:朝起きられるコツを伝授!寝坊、大遅刻…失敗からの脱出

ブログでこつこつ情報発信するだけでなく、実生活に取り入れて活動して成果を出していれば、こんな貴重な機会をいただくことができるという実例です。

ゴールデンタイムの活用を強く推奨します

朝起きてから2時間〜3時間の間はゴールデンタイムと呼ばれるほどに生産性の高い時間と言われています。

脳は睡眠中に前日の情報整理を行い、目が覚めた時にはフルパワーで活動する準備が整っています。

この時間を利用し、難解な仕事や頭を使う仕事をゴールデンタイムに実施することで、高いパフォーマンスで仕事ができるというわけです。

複業を成功に導くための朝活は必ず取りれたいテクニックですmので、このブログで紹介する数々の早起きに関する情報を参考にし、日々の複業に取り入れてみてください。

Twitterでフォローしよう